» 2016年JPT第1戦 宇都宮クリテリウム 萩原慎也選手レポート

RACE RESULT & REPORTレース予定 & レポート

2016.03.31 2016年JPT第1戦 宇都宮クリテリウム 萩原慎也選手レポート

2016JBCF宇都宮クリテリウム  1周3km 予選5周 決勝20周

16年シーズン開幕戦であり我がチームにとっては地元開催のレースでとても重要なレースのひとつです。

01

昨年とは異なり、予選が追加され先ずは予選通過を最低条件としてレースへ参加しました。
予選は開幕戦という事もありコーナリングなどで落車もありましたが、そこそこ前方をキープしながら周回を重ね無事予選通過できました。

02

我がチームからはクラブチーム最多の6人が決勝進出しました。
この人数を生かして決勝は良い順位を狙ってスタートしました。

レース中盤までは集団中ほどで位置取るつもりが想定以上に後ろに下がってしまい、それと同時に予選の疲れか脚も少し重かった為少しずつ前へ上がっていくことにしました。
残り10周を切ったあたりで脚も徐々に回復してきたのでさらに前方へ上がり、チームメイトも多くが前方に居たのでゴールへ向けてチームで位置取りをするためにチームメイトの近くで残り周回を重ねていきました。

03

残り4周あたりで自分-安部選手-川田選手 で並べたので前へ上がっていきましたが自分の上がり方が悪く離れ離れになってしまい、残り2周はペースが上がり前へ位置取る事が厳しくなりその位置のままゴールになりました。

04

今回は
① レース前半で必要以上に後ろに下がってしまった事で無駄脚を使った事
② 隊列を意識した前方への上がり方が出来ていなかった事
③ インターバルに耐える脚
この3点を改善し、チーム一丸となって上位入賞できるよう今シーズン頑張っていきます。

05

仕様機材 、装備
フレーム:KhodaaBloom Farna PRO
ウエア:WaveOne
ヘルメット:オージーケーカブト MS-2
ソックス:RxL 武田レッグウェア TBK-500R
ケミカル類:WAKO’S

サポート
パシフィックスポーツプラザ
ツナカワサイクル
SUCCEED
ホンダテクノフォート
Ad One

OUR SPONSOR

コーダブルーム

パシフィックスポーツプラザ

ウェーブワン

オージーケーカブト

Rxl 武田レッグウェアー

サクシード

ツナカワサイクル

HTFT ホンダテクノフォート

ワコーズ

アドワン