» 2016 10/22 JAPAN CUP OPEN RACE キャプテン小林のレポート

RACE RESULT & REPORTレース予定 & レポート

2016.10.27 2016 10/22 JAPAN CUP OPEN RACE キャプテン小林のレポート

ジャパンカップ オープン 41位/出走129名

休日出勤、故障で2年間のブランクがあり久しぶりのジャパンカップ。
楽しみにしていたのだが先週末の南魚沼2連戦の疲労が予想以上に抜けず、水曜日にマッサー添田 美穂 (Miho Soeta)さんに急遽お願いしてマッサージ。
翌木曜日の時点でもまだ踏めず、こりゃ駄目か?と思い始めた金曜日の朝、昨日までの不調が嘘のように踏める。
オヤジだからマッサージの効果も一日遅れ?(笑)
俄然やる気が出る。

スタート直後の古賀志はペースが速く、これまで先頭集団で登れたことがない。
ここで遅れすぎないように行けるかどうか。

じっくりアップしたせいで、整列はのんびりと後ろの方。
スタートしてポジションを上げて真ん中あたりで古賀志に入る。
自分のペースで登って行ったら、なんと先頭集団でクリア!

下りは無難にやり過ごして県道でペースが緩むので一気に前に。
2,3周目も先頭付近で入って、古賀志の入りの急坂でポジションを少し下げるが、緩斜面で前に出て先頭付近でクリア。
今日はいけるかも?と思い始める。

3周目の終わりにペースが落ちたので、4周目の古賀志でペースが上がると予想し、自分も足をためて古賀志へ。
案の定アタックがかかってペースが一気にあがる。
ココ行くところ!と自分も全開でついてく。
これで10人ぐらいで抜け出せれば、と思っていたが、半分いったところでオールアウト。
残念ながらトップの登坂力についていける力はなかった。。。(泣)

ヘロヘロになって登ってると後ろから抜かれる抜かれる。
いったい何人集団に残っていたんだ?
こんなに居るなら自分のペースで登れば良かったと後悔。

先頭とは30s近く離されたが、同じタイミングで下りに入った選手数人で前を追う。
県道に出る頃には脚も回復していたので、全開でグルペット集団を引く。
後ろで加納くんが「速~い」と叫んでたような。(笑)
無事に田野の交差点を曲がった次の登りで先頭集団に追いつく。
5周目の登りは自分のペースで登るが、すでに先頭集団にはついていけず、またもやグルペットで前を追う。
何とか6回目の古賀志の入りで追いついたが、もう付いて行けるわけもなく。。。
最後はユージと竹芝のキドコロくんと3人で回してゴール。

43名完走の41位という結果でした。
最後、集団スプリントで勝負したかった。
もっと練習して強くなる!

仕様機材 、装備
フレーム:KhodaaBloom Farna PRO
ウエア:WaveOne
ヘルメット:オージーケーカブト KOOFU WG-1
ソックス:RxL 武田レッグウェア TBK-500R
ケミカル類:WAKO’S

サポート
パシフィックスポーツプラザ
ツナカワサイクル
SUCCEED
ホンダテクノフォート
Ad One

wolf

 

OUR SPONSOR

コーダブルーム

パシフィックスポーツプラザ

ウェーブワン

オージーケーカブト

Rxl 武田レッグウェアー

サクシード

ツナカワサイクル

HTFT ホンダテクノフォート

ワコーズ

アドワン