» 2016年 9/11(日) JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ 上野のレポート

RACE RESULT & REPORTレース予定 & レポート

2016.09.17 2016年 9/11(日) JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ 上野のレポート

9月11日 渡良瀬TTに出場してきました。
Pクラス22位 21分32秒
ueno
昨年は、E1で入賞している得意なレース。
Eは1周だが、Pは3周回の為周回毎のペース配分が重要になってくる。
作戦は、序盤は抑え最後に垂れずにゴールする事。
一周あたりの目標ラップタイムは7分10秒に設定。

スタート前には、知り合いの選手と談笑したりで緊張も全くなく落ち着いてスタート台に立ちスタート。

1周目7分13秒
最後に垂れずにゴールが目標とはいえ、流石に一周目は抑えすぎた…
ドラフティングが禁止の為先に走っている選手とラインが被らない様に走るが、前走者も同じようなラインを選んでくる(笑)
なかなか上手く抜けない

2周目7分10秒
直角コーナーで問題発生。コーナーを抜けて、ギアをトップに変えた際に、チェーンがアウト側に落ちてしまった。
完全に足を止めてしまいタイムロス。
かなり焦ったがなんとか走りながら戻す事が出来、復帰。
最終周回に入っていたチームメイトの前での出来事だったので仲間もびっくり。

3周目7分9秒
最終回の為、出し切る。
私の出走順が早かったので、ゴール後に暫定トップだと放送されたが、結局最後は22位になってしまった。

3周になり、コーナーの回数が増えた事でタイムの短縮にはやっぱりコーナリングの上手さも必要になってくる。
来年はコーナリングの魔術師にレベルアップして臨みたい(勿論巡航力も)

満足できるリザルトではなかったが、そこそこ踏めることもわかったので、次戦赤城HCへ向けてコンディションを整えてがんばります。
応援よろしくお願いします。

仕様機材 、装備
ウエア:WaveOne
ヘルメット:オージーケーカブト KOOFU WG-1
ソックス:RxL 武田レッグウェア TBK-500R
ケミカル類:WAKO’S

サポート
パシフィックスポーツプラザ
ツナカワサイクル
SUCCEED
ホンダテクノフォート
Ad One

OUR SPONSOR

コーダブルーム

パシフィックスポーツプラザ

ウェーブワン

オージーケーカブト

Rxl 武田レッグウェアー

サクシード

ツナカワサイクル

HTFT ホンダテクノフォート

ワコーズ

アドワン