» 2016年9月11日(日)JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ 小長谷のレポート

RACE RESULT & REPORTレース予定 & レポート

2016.09.17 2016年9月11日(日)JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ 小長谷のレポート

地球の皆さんこんばんは。小長谷です。

9/11は渡良瀬TTに出場してまいりました。
JPTクラスは3周、15.9Km。23分くらいの個人TTです。(トップクラスは20分ですよ。)

昨年は出走○×に*@¥するという大失態を犯したワタクシ(マジで笑えないです)
今年もコーチに怒られる夢を見る等、違うプレッシャーのなか参加です。

気合を見せる意味も込めてバイクはガッツリ洗車。
WAKO’Sさんより供給していただいているバリアスコートとチェーンルブリキッドで仕上げ当日に臨みます。

当日の試走・・・やばい。絶不調だ。スピード出ない。
風が未経験のパターン。普段なら追い風→向かい風の順だが、今日は逆?
直前の出走者のインプレをしっかり聞かないと。

時間はたっぷりあるので、丁寧にウォームアップ。
が、アップの時からめちゃくちゃ暑い。
背中がじりじりする。TTとはいえヤバいくらいの気温だ。
念のため急きょボトルを取り付けることに。

そして出走30分前に検車を終えスタートをまつ。(これで去年の雪辱は完了!)
スタート台に立ちスタート。

思ったり心拍の上りが早い。ヤバいか?と思ったがそうでもない感じ。
丁寧にアップしたからかな。このままいくことに。

昨年よりメーターの数値は1,2キロ速い。少しは良いタイムが出そうだ。

それにしてもOGKのTTヘルメット(AEROシリーズ)での高速巡航は快適。
余計な音が入ってこずに集中できる。
頭の角度を変えると風切音が大きく感じるのは、普段の風切音が小さいからかな。
文句のつけようがない。

自分なりには追い込みきった感じでゴール。
23分36秒
昨年*@¥しなかったタイムよりは40秒くらい速かったので、自分としては悪くはない。
が、周りと比べるとまだまだダメですね。

一つ上のチームメイトまで9秒差。一周3秒の差。このくらいなら何とかなったかもと思える。
来年は22分30秒くらいを目標にしたいです。
もうちょいいけると思います。
いきなりすごく速くはなれないと思いますが、すこしずつでも強くなれる様がんばって行きます。

応援よろしくお願いします。

tsuyoshi

仕様機材 、装備
ウエア:WaveOne
ヘルメット:オージーケーカブト KOOFU WG-1
ソックス:RxL 武田レッグウェア TBK-500R
ケミカル類:WAKO’S

サポート
パシフィックスポーツプラザ
ツナカワサイクル
SUCCEED
ホンダテクノフォート
Ad One

OUR SPONSOR

コーダブルーム

パシフィックスポーツプラザ

ウェーブワン

オージーケーカブト

Rxl 武田レッグウェアー

サクシード

ツナカワサイクル

HTFT ホンダテクノフォート

ワコーズ

アドワン