» 川田のレポート:8/28(日) 第1回 JBCF 維新やまぐちクリテリウム

RACE RESULT & REPORTレース予定 & レポート

2016.09.05 川田のレポート:8/28(日) 第1回 JBCF 維新やまぐちクリテリウム

誕生日遠征to山口

皆さん、お祝いのメッセージありがとうございました!こんなに沢山のメッセージを頂けるなんて、思ってもいませんでした!本当に感謝です!!

そんな誕生日ですが、相も変わらず遠征でした。山口へ。笑
とはいえ飛行機なので、楽チンですね。
土曜日朝移動、日曜夜帰り。
自転車は栃木発のバスで運んでもらったので、自転車レースに行くとは思えない身軽さ。(とはいえ普通の旅行並みの物量でした)

到着してレンタカーを借りて会場へ。
会場ではのんびりマイペースで準備をして、サラッとコース試走。うーん、テクニカル。
怪我だけしないように、各コーナーは攻めず2分27秒で23位。
チームからは若手が26秒台で高得点圏の18位、19位。素晴らしい。自分もあと少しだと思ったが、欲を出したらキリが無いので、こんなもんと割り切り撤収。
晩飯に尋常じゃない量のチキンカツを食べてクリテリウムに備える。

日曜日(本日)は1日を雨予報。それも土砂降り。
乗らない気分を無理に乗せず、リラックスした気持ちで予選へ。
全員予選通過できるという謎の予選を、最後尾ヒラヒラ作戦で難なく通過。笑

予選中・決勝スタート前に土砂降りになったので、腹をくくる。
イナーメのレインジェル(オススメ)を塗ってほぼ最後尾からスタート。
少しずつ位置を上げていくも、あちらこちらで中切れ連発。
脚を使わないよう差を埋めていたら追いついた集団がブリッツェン5名、マトリックス2名、右京2名、ホンダ2名という先頭集団。ご覧の通りのサバイバル。
そして雨。プールの中みたいだった。笑

ふとした拍子にやっちまった小さなミスから、残り10周辺りでマトリックスの金子大ちゃんと一緒に千切れる。
何度か追いつく努力をするのだけれど、差は縮まらず。
むー、ダメか、、、。と思っていたら、Uターンで前輪を滑らせ転倒。
水溜りに乗ってしまい、ハイドロ現象な感じに前触れなくステーンと。

急いで立ち上がり、審判にニュートラル申請。怪我をチェック、機材をチェック、レースへの復帰場所の確認等、落車後の気が動転している状態の中、個人的には100点満点な冷静さで2周後にレース復帰。
復帰後は全力でメイン集団を追うものの、僅か2秒届かず、単独に。
そこからゴールまでの5周は淡々と走る。

そして、9位でゴール。そしてチームメイトの石井ちゃんが10位でフィニッシュ!
初めてのシングルフィニッシュは自分でも驚きで、未だに信じられない。理由も分からないし。笑
とはいえ、いつもレースサポートしてくれてるコバイチ監督はじめ、わがままに付き合ってもらってるチームメイトには少し恩返しが出来たのかなと。
このまま今シーズンは終わりたい勢いですが、もう少しレースは続きますので、今回の結果に満足せず、まだやれる!という気持ちで臨みたいと思います。
次は前橋クリテリウムで!やってやるー!!

とりあえず転けて打ったお尻が痛いです。(笑)
次戦までにきっちり治します!

仕様機材 、装備
フレーム:KhodaaBloom Farna PRO
ウエア:WaveOne
ヘルメット:オージーケーカブト KOOFU WG-1
ソックス:RxL 武田レッグウェア TBK-500R
ケミカル類:WAKO’S

サポート
パシフィックスポーツプラザ
ツナカワサイクル
SUCCEED
ホンダテクノフォート
Ad One

OUR SPONSOR

コーダブルーム

パシフィックスポーツプラザ

ウェーブワン

オージーケーカブト

Rxl 武田レッグウェアー

サクシード

ツナカワサイクル

HTFT ホンダテクノフォート

ワコーズ

アドワン