» 小長谷のレポート:8/27(土) 第1回 JBCF 藩庁門タイムトライアルinやまぐち

RACE RESULT & REPORTレース予定 & レポート

2016.09.05 小長谷のレポート:8/27(土) 第1回 JBCF 藩庁門タイムトライアルinやまぐち

地球のみなさんこんにちわ。小長谷です。(一部で宇宙人と呼ばれててるみたいです)
生まれて初めての山口県にinしております。

金曜の21時に宇都宮を出発し、12時間かけて山口県に到着しました。
いつも通りバス移動であります。
バス移動グッズも充実させ快適に移動できるようになってきました。
バス酔いも克服出来てきたか?w

藩庁門タイムトライアルは今回初開催なのでコースの詳細は不明。
距離とレイアウトから巡航力勝負ではないだろうと判断し、ロードのままの仕様で。
監督からは「コーナーで決まるから今日はイケルだけ行ってこい」との指示。
あと20番手以内ね♪とorz

実際ミニバイクの経験がこれだけ生きるコースはない。 集中して試走へ。
ライン取りがいきるコーナーは2つ。
トンネル前とバックストレート手前。突っ込みすぎないように注意。
フロントタイヤが少し変形しすぎる感があるので空気圧アップ。フロント8 リア7へchange!
あとは、トンネル対策でアイウェアを出走のかなり前から掛け始めたり、緊張感を考慮してイメトレしたり。(このくらいミニバイク時代にできてたら…orz
ま、あとは脚力だな(^^;)
自分に出来るのはコーナリング区間はトップタイムを目指す!

出走前はチームメイトや監督に激励され(ヤジられ?)、緊張しながらスタート。
S字区間を経てトンネル手前。落ち着いて曲げて踏みながら地下へ。
上りとシケイン意識して無駄踏みしないように通過。うん割と冷静だ俺。
上りは力の限り上る。試走よりスピード出ていて案の定少しラインをはずす。
そして下り区間。試走より速い。少しライン外しながらも早めに踏めるようクリアしバックストレート。 力の限り踏み込む!
そして最終コーナー。ここも少しオーバースピード。立ち上がりで半踏み遅れた感じだったが、ゴールまで踏み切って2分30秒。

暫定一位。15分ほどですがホットシート座らせて頂きました(笑) 写真は入手中。
チームメイトへ試走よりスピード出るから落ち着いて!と伝えてクールダウンへ。
チームメイトは18、19位をゲットし着ポイントゲット!良かった。
自分は最終的には34位。コーナリングで詰められるのはこのあたりなんだなと分かりました。
全てキマってたとして0.3秒くらいかな。ミニバイクの経験を生かしての自己最高順位となりました(^^)

じつは今回のコースは路面のギャップや石畳区間があったりしました。 地下駐車場はミューの低い路面。ちょっとリスキーなコースです。
結構攻めたつもりですが、farna proは常にニュートラルなハンドリング特性を保持してくれたと感じます。 フォークやチェーンステーの先端がしなやかに動き、ギャップからの入力を吸収してくれていると感じました。 これからもヨロシク!

仕様機材 、装備
フレーム:KhodaaBloom Farna PRO
ホイール WH9000 c24 CL
タイヤgp4000s フロント23c リア25c
ウエア:WaveOne
ヘルメット:オージーケーカブト KOOFU WG-1
ソックス:RxL 武田レッグウェア TBK-500R
ケミカル類:WAKO’S

サポート
パシフィックスポーツプラザ
ツナカワサイクル
SUCCEED
ホンダテクノフォート
Ad One

OUR SPONSOR

コーダブルーム

パシフィックスポーツプラザ

ウェーブワン

オージーケーカブト

Rxl 武田レッグウェアー

サクシード

ツナカワサイクル

HTFT ホンダテクノフォート

ワコーズ

アドワン