» 2016 4/23, 24 JBCF群馬CSCロードレース オールラウンダー石井のレポート

RACE RESULT & REPORTレース予定 & レポート

2016.05.03 2016 4/23, 24 JBCF群馬CSCロードレース オールラウンダー石井のレポート

群馬2daysレポート。

01
Day-1
待ちに待った今シーズン初のロードレース。
これまで群馬は相性が良くなく、ハンガーノックになったり、メカトラになったりするんです、なぜか。
そんな事はないように望みいざ群馬へ。
今回、一緒に会場入りした2人が群馬初だったので試走時間に間に合うように出発。
早朝移動のため寝れなかった。これは経済大臣旗が再来かと不安がよぎる。
早くも嫌な雰囲気。
仮眠、レース観戦していると時間はあっという間に過ぎる。
アップ開始、アップ頑張り過ぎちゃうタイプなのでそこそこでアップを完了させる。
50番手辺りでスタート地点へ。と思ったら目の前の人がクリート掴めないでワンテンポ遅れる。
スタート後、位置取りは集団中ほど。逃げが決まらない為ハイペースで進行。
半分過ぎた辺りでようやく決まったのか、集団が落ち着いたので一息ついた瞬間、心拍が上がりきっていて爆発しそうなくらい苦しくなった。
寝不足のせいか無理が効かない。
とりあえず少し強度を落としてこれ以上心拍を上げないよう耐えるが、ペースを保てず失速。
グルペットに抜かれに抜かれ降ろされDNF。
特に判断ミスもなく上手く動いて居たとは思うのだが、きつくなった時の無理が効かなかった。
コンディション管理の重要性を再認識。
02

Day-2
Day-1で体調不完全でDNFに終わった反省から、土曜日はミーティング後死んだように即寝&爆睡。
日曜日は目覚めすっきり絶好調!
スタートはDay-1と同じくらいの位置。
位置取りも変わらずしていると思ってると前の選手がふらついたので同じく最小限で対応したらPの洗礼。
「邪魔だから後ろに下がれ」とのご指摘。
JPT新参の自分がいきがっても仕方ないので「TOP-Pの領域に入ってごめんなさーい」と大人な対応で素直に従い。ひとまず道を譲る。
紳士のスポーツだし、行ける機会をうかがえば良い。
チームメイトからこういうやりとりがあることは聞いていたし、気にするなと言われたので気にしない。

心臓破りはもちろんキツイが最後尾をヒラヒラと走る。
その後の伸びる区間は更にキツイ。
しかし、ファーナプロの力を借りてなんとか耐えて、勝負出来る場面まで耐えるぞと思ってるとラスト2周前で繋がっていると勘違いしてしまい千切れてしまった。
あとはグルペット集団を形成してゴールしかなかった。
03

47位にてゴール。
勝負出来ず、残念であるが段階ってのもあるし、いきなり勝負出来るほど甘い世界でもないと思うのでこんなもの。
最後の判断ミスを修正し、勝負できる位置に近づけるよう次戦へ向けてがんばろうと思う。
また次回頑張りましょう!
応援よろしくお願いします!

04

仕様機材 、装備
フレーム:KhodaaBloom Farna PRO
ウエア:WaveOne
ヘルメット:オージーケーカブト KOOFU WG-1
ソックス:RxL 武田レッグウェア TBK-500R
ケミカル類:WAKO’S

サポート
パシフィックスポーツプラザ
ツナカワサイクル
SUCCEED
ホンダテクノフォート
Ad One

 

OUR SPONSOR

コーダブルーム

パシフィックスポーツプラザ

ウェーブワン

オージーケーカブト

Rxl 武田レッグウェアー

サクシード

ツナカワサイクル

HTFT ホンダテクノフォート

ワコーズ

アドワン