» 第1回 JBCF おきなわロードレース Day-1 レース結果

NEWSニュース

2018.02.24 第1回 JBCF おきなわロードレース Day-1 レース結果

本日開催されましたJプロツアー初戦の結果です。

Honda栃木から6名の選手がエントリーし、結果は以下の通りです。

【リザルト】

◆JPT
17位 阿部 航大
36位 平塚 祐亮
38位 小泉 亮一
47位 野宮 一朗
49位 水間 健
DNF 小林 宏志(パンク)
出走:65名

◆JFT
9位 杉山 泰代

◆公式リザルト

【コメント】

◆阿部選手
JBCF開幕戦のおきなわロードレース 。久しぶりのレースということもあり、緊張感を持って臨んだ。
ブリッツェンがコントロールする中、少しでも前方に位置できるようにレースを進めていった。ゴールスプリントではパワー不足で勝負に絡むことができず、パワーを向上させることが今後の課題となった。
今回のレースでは上位ポイントを取得することができたが、明日は今日よりも積極的なレースをして、さらに上の順位を狙っていきたい。

◆平塚選手
今期加入でJPTの初出走となる平塚です。
コースはスタート直後の激坂と道が細くなる区間がポイントとなり、他区間は比較的流れる設定。激坂の手前コーナーは特に道が狭く、後方に位置した選手はかなり脚を使うことになる。
まずはできるだけ前方で展開することを目標としてスタート。人数がいつもより少ないとはいえかなりの密集度。ビビる気持ちを奮い立たせ、何度かブリッツェンなど有力チームの後ろに割り込もうとするも、気を抜くとすぐに弾かれ埋もれてしまう。
展開は有力チームのスプリント狙いで逃げは決まらず、ペースもある程度緩め。しかし最終周の登りでガツンとペースが上がり、そこで第1集団からドロップしてしまった。
一度中切れに合うと二度と戻れないハイペースを経験し、トップPの力を目の当たりにした。
明日は距離も伸び、比較的動けるチャンスも増えると思うので、臆することなくチャレンジしていこうと思います。

 

明日もDay2があります。引き続き応援よろしくお願いします。

 

OUR SPONSOR

コーダブルーム

パシフィックスポーツプラザ

ウェーブワン

オージーケーカブト

Rxl 武田レッグウェアー

サクシード

アスリチューン

ツナカワサイクル

HTFT ホンダテクノフォート

ワコーズ